Androidアプリの作り方

環境準備

Androidアプリを開発するためにJDKとAndroid Studioをインストールして環境の準備をします。

JDKのインストール

JDKとは - Javaアプリケーションを開発する上で必要最低限のソフトウェアのセット。


JDKのインストール
JDK(Java SE Development Kit)のダウンロードページでAccept License Agreement(使用許諾契約書に同意) を選択し、自分の環境にあったファイルをダウンロードしてインストールする。

JDKのインストール
JavaのPATHを環境変数に設定する為にコントロールパネル->システム->システムの詳細設定->詳細設定の「環境変数」をクリック。

JDKのインストール
システム環境変数の変数がPathの項目をクリックして「編集」をクリック。

JDKのインストール
変数値の最初から入力されている部分を消さずに最後に "C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_05\bin;" を追加して「OK」をクリック。
※パスはJDKをインストールしたディレクトリに合わせて設定する。
※最初から入力されている部分の最後にセミコロン(;)がない場合は追加する。
; C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_05\bin;
※Pathがない場合は新規に追加する。

JDKのインストール
環境変数JAVA_HOMEを設定する為に「環境変数」を開き、「システム環境変数」で「新規」をクリック。

JDKのインストール
「新しいシステム変数」画面で「変数名」に"JAVA_HOME"、「変数値」に"C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_05"(JDKをインストールしたディレクトリ)を入力して「OK」をクリック。

JDKのインストール
「システム環境変数」の中に「JAVA_HOME」が追加されていることを確認。